お金をかけずに気分転換できる方法

お金をかけずに気分転換できる方法

気分転換の大切さ

いくら金融ブラックで借入れがあって生活が困窮していても、そんな中で気分転換を意識することは大切だと思います。むしろ生活にゆとりがある人よりも意識して行動する必要があります。

返済は長期間に渡りますし、あまり思い詰めてしまっても良いことはありません。そこでお金をかけずに気分転換をする方法を考えてみました。私も実際に少し気分的に優れない時は意識的にやるようにしています。

入浴で自律神経を調整

光熱費を節約するために簡単にシャワーで済ませる方も多いと思います。もちろん節約も大事なのでそれも良いと思いますが、もしストレスが溜まっていると感じた時はしっかりと湯舟につかることをお勧めします。

湯舟につかると副交感神経が刺激され、自律神経を整えることができます。また、血流が良くなったり、睡眠の質も向上するなどストレスに対して良いことずくめです。

日光浴でセロトニンを分泌

普段何気なく浴びている日光にも、体にとっては思いもよらない効果が期待できます。皆さんはセロトニンという物質の名前を聞いたことはあるでしょうか?

セロトニンは増えると幸福感を感じる物質ですが、日光浴をするとセロトニンの分泌が促されるそうです。たしかに日光を浴びると不思議と気分が晴れやかになっていくような気がしますが、それにはセロトニンの分泌が関係しているのかもしれません。

また外の風に吹かれると気分が大分変わりますし、日光浴と聞くと軽く見がちですが効果が期待できると思います。

深呼吸でストレスを軽減

普段生活をしていて意識しないと深呼吸ってあまりする機会が無いですよね。私も以前までは息を深く吸うのは病院の診察や身体検査ぐらいでした。ところがストレスを軽減する方法として、深呼吸がとても自分に合っていると感じました。

鼻でしっかり息を吸って、口でゆっくり吐くのを繰り返すだけなんですが、徐々に体の緊張が解けていき、気持ちが楽になっていくのがわかります。

あまり呼吸することに対して意識していませんが、人間が生きていく上で大事なことだと改めて感じました。

お金をかけないとなると目新しいことはないかもしれませんが、逆にいうと見過ごしてしまいがちなことだとも言えます。

私はもしお金に余裕が出てきてもストレスが溜まった時は、うまく取り入れながら生活をしていこうと思っています。これを読んでいただいている皆さんにも、試してもらえたらと嬉しいです。

Smartツケ払いの公式HP TOPページを見る